コロナウイルスへの対応のお知らせ(2022/2/21現在)

緊急事態宣言解除後も、当社社員は在宅勤務を基本に半数が出社する体制となっています。つきましては単行本および月刊エネルギーレビューをホームページまたはFAXでお申し込みいただいた場合、平常時より1〜2日発送が遅延する場合があり得ることをご理解いただきますようお願い申し上げます。

Jump to "Energy Reviw"

Jump to ER
原子力をキーワードにして、正統な内容を信条に、多目的・総合的な分析を行いつつ、特定のテーマについて徹底的に掘り下げます。
また、内外の最新事情を見落とさないように掲載し、各種のデータを収録しています。
そして、読みやすい平易な表現で解説しますので、整理された情報源として幅広い分野の皆様にご活用いただける総合科学雑誌です。

月刊エネルギーレビューは毎月20日発刊です

Jump to Energy Review navi


月刊エネルギーレビ
ューは定期購読制で
す。       
定価 1,650
(本体1,500円+税10%)
年間購読 19,800円(税込)
 
なお、丸善丸の内本店、八重洲ブックセンターでは店頭販売をしております。
ブライター・トゥモロー 原子力新時代の幕明け アメリカのエネルギー政策の全貌が見えてくる
Jump to ERC Books

2022年10月発行 最新刊!
徹底解説 核燃料物質輸送 −基礎から実務まで−
徹底解説 核燃料物質輸送 −基礎から実務まで−
有冨 正憲 監修
木倉 宏成・高橋 秀治・高橋 秀治・尾嵜 進・広瀬 誠・
亘 真澄・溝渕 博紀・高月 英毅 著
核燃料物質は公衆と近接する公道や国際間で公海上を輸送されるため、安全性の確保の面で原子力発電所において採られている離隔という概念は適用できない。
IAEAが定めた「放射性物質安全輸送規則」2018年改訂版では、使用済燃料の貯蔵後輸送や大型表面汚染物輸送などの新しい概念や輸送の核セキュリティ強化など大幅な改定がなされ、日本の国内法令にも組み入れられた。
本書は、核燃料物質の安全輸送を担う次の世代に役立つように物質安全輸送の基礎から実務まで、法体系を含めて詳細に解説している。

定価 2,970円(本体2,700円+税10%)
ISBN978-4-900622-69-2 C3050 ¥2700E


株式会社実業公報社の解散に伴い当社で発売を継承したものです
原子力政策への提言
原子力発電所過酷事故防止検討会編集委員会 監修
原子力政策への提言
■2016年1月20 日 発行
[第一分冊]
原子力発電所が二度と過酷事故を起こさないために
−国、原子力界は何をなすべきか−
定価 1,100
(本体1,000円+税10%)

ISBN978-4-900622-70-8 C2040 ¥1000E
原子力政策への提言
原子力政策への提言
■2016年5月20 日 発行
[第二分冊]
防災までを共に考える原子力安全
−原子力発電所が二度と過酷事故を起こさないために−
定価 1,100
(本体1,000円+税10%)

ISBN978-4-900622-71-5 C2040 ¥1000E
■2017年5月31日 発行
[第三分冊]
皆で考える原子力発電のリスクと安全
−原子力発電所が二度と過酷事故を起こさないために−
定価 1,100
(本体1,000円+税10%)

ISBN978-4-900622-72-2 C2040 ¥1000E

2022年6月発行
総説クリーニング
公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター 編著
受取保管・繊維素材・洗濯技術・衛生法規をやさしく講義!
クリーニングのすべてがわかる本!
(2022年6月発刊)
総説クリーニング-クリーニング師編 ■クリーニング師編
 より詳しく解説
定価 3,300
(本体3,000円+税10%)

ISBN978-4-900622-67-8 C2063 \3000E/新版よくわかるクリーニング講座/全国生活衛星営業センター
総説クリーニング-業務従事者編
■業務従事者編
イラスト入りで楽しく解説
定価 2,750
(本体2,500円+税10%)

ISBN978-4-900622-68-5 C2063 \2500E
 
日本維新論-どうする日本-
日本維新論-どうする日本-
鳥居原 正敏 著
「日本維新」実現の将来ビジョン!!

明治維新から約150 年、グローバル化したこの世界。21世紀、日本は「衰退する国」ではなく「持続発展する国」への道に歩み出さなければならない。「日本維新」実現のための将来ビジョンを、政治、経済、社会の各分野にわたって具体的に提案する。

定価 1,980円(本体1,800円+税10%)
ISBN978-4-900622-66-1 C0030 \1800E

 

近藤 寛子 著
アメリカで運用される原子力発電に対する検査制度ROPを解剖することが、なぜ今の日本に必要なのか

グローバルの経営手法や業務改善方法を国内の企業・団体へ適用する仕事に関わってきた者として、アメリカの検査制度改革の話を通じて伝えたいことは、制度改革の先にあることを考える糸口だ。
「はじめに」より

定価 1,540円(本体1,400円+税10%)
ISBN978-4-900622-64-7 C0030 \1400E

ブライター・トゥモロー 原子力新時代の幕明け アメリカのエネルギー政策の全貌が見えてくる

Jump to ERC info Jump to "Energy Review"
株式会社エネルギーレビューセンター、株式会社ERC出版、芝サン陽印刷の会社案内
月刊エネルギーレビューの創刊から最新号まですべての目次を一覧できるBackNumberや購入方法、広告掲載概要も一挙掲載。気になる特集もここでチェック!
     
Jump to ERC Books Jump to How to make Book?
月刊エネルギーレビュー本誌に負けず劣らず魅力的な単行本の数々。原子力はもちろんエネルギーからクリーニングの本も…気になる本はここでチェック!
「オリジナルの単行本・教科書を作るにはどうするの?」をご案内。
企画・制作から印刷まで、トータルに対応します!
     
Jump to Printing Jump to ERC Group
単行本以外にも、原子力PA・パンフレット、まんが・イラスト、トレース・図版制作、印刷物、3D・CD-ROM制作など、あらゆる要望にお応えします
ERCグループを一挙公開!
     
Jump to Link Jump to How to make Books
エネルギー関係のリンクも充実! どうやって本を造るの?本の編集ってどうするの?など、基本的なことからちょっと入り込んだ部分まで、分からないことを一挙公開!
 
 
 


Copyright(C) Energy Review Center. All Right Reserved.