特 集 
「大学における原子力教育の今」

■東京大学
「人類社会の持続と発展に貢献する人材の育成」
東京大学 大学院工学系研究科 教授
藤井 康正
■東京工業大学
「国際的に通用するリーダーの輩出へ」
東京工業大学 先導原子力研究所 教授
小原 徹
■東京都市大学
「原子力総合科学としての教育を実践」
東京都市大学 工学部原子力安全工学科 准教授
松浦 治明
■東海大学
「現場や他大学と連携した人材の教育」
東海大学 工学部原子力工学科 教授
堺 公明
■東北大学
「人材の継続的な輩出に向けた教育体制を構築」
東北大学 大学院工学研究科 教授
長谷川 晃
■名古屋大学
「原子力教育の現状と取り組み」
名古屋大学 大学院工学研究科 教授
山本 章夫
■福井大学
「質の向上を目指した原子力教育」
福井大学 附属国際原子力工学研究所 所長
宇埜 正美
■大阪大学
「体系的な教育実施の取り組み」
大阪大学 大学院工学研究科 助教
竹田 敏
■近畿大学
「自大学炉で現場実践し育成」
近畿大学 原子力研究所 准教授
若林 源一郎

徹底分析
「原子力発電所の核セキュリティ〜内部脅威者の監視」
東京大学大学院工学系研究科 准教授
出町 和之

ル  ポ
「コロンビア特別区」第4回 米ワシントンDC
ルポライター
麻木田尚太

巻頭インタビュー■
「現場意識を高め基礎研究を重視」
 
国立研究開発法人国立環境研究所 理事長
渡辺 知保
随筆■
「バイクに市民権を 渋滞緩和にも」
袴田 茂樹
  「ヒトの進化とシステムの進化」
山口 彰
書評■
「改革の過程から規制の進化を探る」
宮野 廣
「教育激変」
齋藤 隆
追悼■
「天野之弥さんをしのぶ」
-優れたバランス感覚と洞察力でIAEA率いる
秋山 信将
福島事故を乗り越えて■
「それでも福島第二を廃炉にすべきでない」
金盛 正至
連  載
日本のエネルギー/次の一手43■
「リンゴが落ちるのを見て」
宮野 廣
一刀両断■
「英独の電力安定供給の劣化」
小野 章昌
原子力なんでもQ&A87■
「トリチウムが含まれた水を捨てても大丈夫でしょうか?」
岡本 孝司

カナダ便り78■
「生徒も先生も算数を勉強しよう」
長崎 晋也
進化する教育 小学校の理科は10■
「理科教育の課題1」
千葉 秀一
未来を拓くサイエンス71■
「筋萎縮性側索硬化症という疾患」
室伏きみ子
ウラン濃縮遠心法 4■
「ソ連の戦争捕虜が創った新概念遠心機(前篇)」
山本 文雄 海外エネルギー事情81■
国際機関
「温度上昇1.5℃以下達成に原子力が不可欠」
東海 邦博
中東最前線47■
「ドローン戦争の時代」
池滝 和秀
内外石油事情22■
「石油ガス産業の環境投資事情」
根井 寿規
放射線アラカルト52■
「ホピ族の予言」
古田 悦子
世界のガス産業 19■
「豪州LNG産業の躍進と課題」
大先 一正
福島第一原子力発電所リポート■
エネルギーと社会・暮らしと経済■
資料■
「世界の季節平均気温偏差(℃)」
編集後記■
Jump to top
| HOME | >> | Energy Review toppage | >> | newmagazine Contents |