月刊エネルギーレビュー 2021年版 目次紹介
Jump to "ER BackNumber2021

1月号
 
鉄道は安全第一が使命との認識 鉄道総合技術研究所 会長
 
向殿 政男
2月号   原子力と再生エネで日仏協力を フランス電力 日本・韓国地域 総代表   ヴァンサン・デュフール
3月号   育原発を進め原子力の再構築を 原子力システム研究懇話会   柳澤 務
4月号   壁を乗り越え決断して研究従事 東京海洋大学学術研究院 准教授   青山 千春
5月号   この30年で変化を見た日本社会 東京大学 名誉教授   月尾 嘉男
6月号   コロナ禍は科学的根拠で判断を ミラバイオロジクス 社長   加藤 益弘
7月号 核廃絶と平和を願う広島の思い ヒロシマ平和創造基金 事務局長 宮田 俊範


1月号  福島第一事故から10年
  わが国の原子力事情の変化は
常葉大学 経営学部 教授
 
山本 隆三
原子力規制はどのように変わったか
東京大学 大学院工学系研究科 教授
  岡本 孝司
  医者から見た福島の変化とは
福島県立医科大学 医学部 教授
 
坪倉 正治
  大学における原子力人材育成の変化は
福井工業大学 客員教授
  来馬 克美
原子力界から見てマスコミは変わったのか 日本エネルギー経済研究所 原子力グループマネージャー 村上 朋子
在外から見た福島事故後の日本の変化は 日本原子力研究開発機構 技術副主幹   齋藤 智之
住民から見た事故後の10年 元日本原子力発電株式会社 理事   北村 俊郎
2月号  若者たちが考える新時代のエネルギー
脱炭素社会に貢献するより安全な原子力を 日立GEニュークリア・エナジー 原子力生産本部   丹野 裕介
50年の脱炭素社会実現へ向けた蓄エネルギー技術の進展 東芝エネルギーシステムズ パワーシステム事業部   三木 浩睦
高温ガス炉の活用で脱炭素に貢献 三菱重工業 原子力セグメント   塚本 裕貴
停電で知ったあって当たり前の有り難み アークス 経営企画グループ   鈴木 里保
多角的な科学の発展に期待 長崎大学 特任研究員   田部井 梢
エネルギー利用と環境影響の考察 大阪府立大学 3年   竹内 彩葉
再生エネと原子力の組み合わせを 福井工業大学2年   加藤 真衣
洋上風力を進め省エネの継続に注力 早稲田大学 大学院修士課程   木村 幸人
3月号  鉄道とエネルギー
鉄道とエネルギー 早稲田大学 先進理工学部 教授   近藤 圭一郎
鉄道車両の省エネルギー 鉄道総合技術研究所 車両制御技術研究部 部長   長谷川 均
鉄道電力設備の省エネルギー 東日本旅客鉄道 電力技術管理センター 所長   林屋 均
鉄道の運転方法と列車ダイヤを省エネルギー志向に 上智大学 理工学部機能創造理工学科 教授   宮武 昌史
4月号  原子力安全に関する研究の進展
福島第一事故後の原子力安全研究 東京大学大学院工学系研究科 教授   岡本 孝司
福島第一原子力発電所事故はどこまでわかっているか
−1号機の場合−
東京電力 福島第一廃炉推進カンパニー
燃料デブリ取り出しプログラム部 スペシャリスト
  溝上 伸也
−2号機の場合− 原子力機構 廃炉環境国際共同研究センター
炉内状況把握ディビジョン 研究員
  山下 拓哉
−3号機の場合− 原子力機構 廃炉環境国際共同研究センター
炉内状況把握ディビジョン 副ディビジョン長
  佐藤 一憲
原子力機構における原子力安全研究の取り組み 原子力機構 安全研究・防災支援部門
安全研究センター 副センター長
  丸山 結
5月号  マスコミから見るエネルギー政策
「安定供給」の視点を忘れずに 読売新聞東京本社 主任研究員   林田 晃雄
社会の信頼土台に政策の再構築を 朝日新聞東京本社 経済部次長   五郎丸 健一
2050年を見通した目標設定 中国新聞社 参与   宮田 俊範
カーボンニュートラル戦略は空想物語に終わるか 食・健康ジャーナリスト   小島 正美
6月号  2050年脱炭素社会実現への課題
技術開発の視点から実現性を考察する 地球環境産業技術研究機構 理事長   茅 陽一 他
環境研究の視点からの考察 国立環境研究所社会システム領域 室長   増井 利彦
電力の脱炭素化は原子力で土台固めを 元原子力発電環境整備機構 理事   河田 東海夫
水素活用の観点から考察 日本エネルギー経済研究所 主任研究員   大槻 貴司 他
後悔しない戦略としての節約や代替 東京大学 名誉教授   月尾 嘉男
7月号  海外諸国の再生可能エネルギー発電事情
世界の洋上風力発電市場の現況 海外電力調査会 上席研究員   平野 学
米国 低炭素電源化に転換へ 海外電力調査会 主任研究員   富田 直子
欧州 再生エネ電源は支援制度に支えられ拡大 海外電力調査会 主任研究員   栗村 卓弥
中国 激増する風力・太陽光発電 海外電力調査会 上席研究員   渡里 直広


1月号
 
米ユタ州「キャピトルリーフ国立公園」第3回 ルポライター
 
麻木田 尚太
2月号 米ユタ州「キャピトルリーフ国立公園」最終回 ルポライター 麻木田 尚太
3月号   米ワイオミング州「グランドティトン国立公園」第1回 ルポライター   麻木田 尚太
4月号   米ワイオミング州「グランドティトン国立公園」第2回 ルポライター   麻木田 尚太
5月号   米ワイオミング州「グランドティトン国立公園」第3回 ルポライター   麻木田 尚太
6月号   米ワイオミング州「グランドティトン国立公園」第4回 ルポライター   麻木田 尚太
7月号   米ワイオミング州「グランドティトン国立公園」第5回 ルポライター   麻木田 尚太


1月号
 
福島第一事故から10年
「これからの社会はどのように変わるか」
東京大学 名誉教授
 
大橋 弘忠
2月号   「高レベル放射性廃棄物処分地選定」
-文献調査が初めて開始-
東京電機大学工学部 教授   寿楽 浩太
3月号   「海洋プラスチックごみ問題を検証する」 東京大学 大気海洋研究所 特任研究員   三島 勇
4月号   クリアランス制度に係る取り組みの現況 福井大学 附属国際原子力工学研究所 特命教授   柳原 敏
5月号   世界の石油市場の変遷を総括 政策研究大学院大学 教授   根井 寿規
6月号   完璧主義という誤謬 東京大学 名誉教授   大橋 弘忠
7月号   「米バイデン政権の気候変動対策」
-就任100日の成果と半減目標の実現可能性
電中研 社会経済研究所 上席研究員   上野 貴弘


1月号
 
カーボンニュートラルと原子力の関係は
2月号   廃止措置ビジネスとは
3月号   原子力施設廃止措置の組織とは
4月号   燃料デブリ取り出しが遅れるそうですね
5月号   安定ヨウ素剤とは何ですか
6月号   韓国のトリチウム環境放出はどうですか
7月号   フィルタベントと防災の関係は


1月号
 
ちょっと寂しかったハロウィン
2月号   サイエンス大会で3分のプレゼンをした高校3年生
3月号   どうなる炭素税
4月号   カナダ版 地に落ちた国民的英雄
5月号   アフリカ系への差別の再認識
6月号   坊主憎けりゃか、臭いは元からか
7月号   持たざる者の悲哀


1月号
 
脱炭素へ欧州・露の水素戦略
2月号   北米太平洋岸LNG液化基地の重要性
3月号   中国の天然ガス火力を巡る動向
4月号   史上最高値を記録したスポットLNG価格
5月号   高まる米国LNG産業の役割
6月号   シェル「2021年版LNG展望」報告
7月号   カナダ・オンタリオ州の天然ガス火力


1月号
 
欧州電事連「小型モジュール炉 に期待」
2月号   国際エネルギー機関「発電コスト想定'20年版を発表」
3月号   アメリカ「バイデン新政権、 パリ協定復帰へ」
4月号   フランス「50年の電源構成を検討」
5月号   中国「第14次五か年計画を決定」
6月号   フランス「難航するフランス電力の組織再編」
7月号   フランス「原子力大国フランスの洋上風力開発」


5月号
  新型コロナウイルス感染と喘息
6月号   サルコペニアとフレイル
7月号   『フェムテック』の進展が新たなイノベーションの鍵となる


1月号
 
トリウム原子炉
2月号   コロナ禍に目立った物理
3月号   あれから10年
4月号   ネーミングを考える
5月号   原発事故から前に進むために
6月号   体内の測定
7月号   オクロ天然原子炉


1月号
 
米政権交代で中東も変化
2月号   サウジとトルコの行方
3月号   カタール危機は去ったが
4月号   米政権交代でイエメンに転機
5月号   コロナ禍も希望の光
6月号   チョークポイントで緊張
7月号   イスラエルをめぐる変化


1月号
 
岐路に直面する国際原油市場
2月号   中国の原油需給動向
3月号   減産緩和で原油生産は微増
4月号   20年の米国の石油需給概況
5月号   スエズ運河の座礁事故
6月号   米国の原油輸入状況の変化
7月号   米石油パイプラインにサイバー攻撃


1月号
 
スマホ社会への大きな不安 エネルギー ジャーナリスト
 
新井 光雄
2月号   EVに反対する人たち エネルギージャーナリスト   山本 隆三
3月号   ドイツ石炭火力全廃の愚策 エネルギー コンサルタント   小野 章昌
4月号   カーボンニュートラルに必要なグリーン成長 九州大学大学院 経済学研究院 准教授   堀井 伸浩
5月号   欧州委員会が狙う電気自動車の三重の効果 国際環境経済研究所 副理事長兼所長   山本 隆三
6月号   公務員に欲しい「公」意識 エネルギー ジャーナリスト   新井 光雄
7月号   グリーン水素は温暖化防止の本命か? エネルギー コンサルタント   小野 章昌

 エネルギーに一言

1月号
 
火が文明の母であった頃 伊勢文化会議所 評議員
 
橋爪 貴子
2月号   メタンハイドレートで国内資源の初の実用化 東京海洋大学 准教授   青山 千春
3月号   「大学生だからできること」をもっと 北海道大学大学院農学院農学専攻 修士2年   栗原 利奈
4月号   持続可能な日本の未来に向けて 北海道新エネルギー普及促進協会 賛助会員   小野寺 真実
5月号   温室効果ガス排出削減に向けて 地球環境産業技術研究機構 主任研究員   林 礼美
6月号   再生可能エネルギーで中山間地の再興を NPO法人五ヶ瀬川流域ネットワーク 理事長   土井 裕子
7月号   神話の神々に思うこと 日本学術会議会員   中川 聡子


1月号
 
理科の教科担任制について考える-2
2月号   理科教育を担う教員養成
3月号   コロナ禍で教育施策が急進展-1
4月号   コロナ禍で教育施策が急進展-2
5月号   コロナ禍で教育施策が急進展-3
6月号   コロナ暗雲報道の中の一筋の光
7月号   月の学習は難しい


1月号
 
前を向いて生きること
2月号   花の周りで鳥が回る
3月号   驚きの社会
4月号   大きく動く回り舞台
5月号   時代を見る「先見の明」
6月号   「先見」の検証
7月号   堯、舜の為政と現代


1月号
 
原子力と地域の関係考察
2月号   地域と人口の関係
3月号   人口増減率の道県内比較(1)
4月号   原人口増減率の道県内比較(2)
5月号   震災前後の人口と将来への影響
6月号   震災前後の若年層の移動状況
7月号   震災前後の子育て層の移動状況


1月号
 
猫は木に登ることができるが、犬は登れない
2月号   日本の水がおいしいわけは?
3月号   光の三原色と色の三原色
4月号   動物と植物
5月号   酸とアルカリ
6月号   「雷」はどうして起こる
7月号   浮く人、沈む人、何が原因


  ●エネルギーと社会・暮らしとエネルギー
  ●随筆
  ●書評
  ●福島第一原子力発電所リポート




5月号   防衛省・自衛隊における再生可能エネルギーに係る取り組み
防衛省大臣官房環境対策室長
 
根本 貴由


3月号
  再稼働を許可された原子力発電所の安全性を考える
元東京電力フェロー
 
澤口 祐介
3月号
  2050年、再生エネで総発電量の半分以上を賄えるか?
ニュークリア・サロン


1月号   追悼「市川龍資さんをしのぶ」:元放射線医学総合研究所研究総務官 稲葉 次郎
2月号   J-POWER:「橘湾火力、運転開始から20年」長期安定運転と高効率化への取り組み
3月号   「原子力防災について安田仲宏先生に聞く」聞き手 編集部
7月号   「げんしりょく」皆さんに知ってほしいこと: 編集部
Jump to top